企業の無料ホームページサービスを使う

アカウントを登録するだけで利用可能

あまりお金をかけずにホームページを作って運用したい場合、企業が提供している無料のホームページサービスを使うといいでしょう。具体的にどのような形で使えるのかというと、まずアカウントを作成することになります。この際、メールアドレスの登録が必須になるので用意しておかなければなりません。アカウント名とパスワードを決めてログインをすると編集画面を利用することができるようになります。
編集画面ではサイトのタイトル、画像のアップロード、記事の作成などが可能になり、サービスによってはページデザインの変更も行えます。また、中級者以上向けにHTMLとCSSを編集できる機能が提供されることも少なくありません。HTMLとCSSを独自に編集できれば、自分だけのデザインでページを運用することが可能です。

アップロードできるファイルサイズなどに制限があることも

無料のホームページサービスを利用する場合、ある程度の制約は覚悟しておかなければなりません。たとえば、アップロードできる画像や動画のサイズには上限が設けられる可能性が高いです。したがって、あまり高解像度の画像、動画はホームページに載せることはできないかもしれません。
また、利用者の意思に関係なく、特定の場所に広告が表示されることがほとんどです。また、広告の内容を選択することもできないので、サイトのテーマとはまったく関係のない広告が目立つ場所に表示されるということも十分あり得ます。
もし、制限を受けずにホームページサービスを利用したいというのであれば、上位プランとして制限なしの有料プランが用意されていることがあるので、契約プランを変更するといいでしょう。